【幼児の一日】1歳9か月のスケジュール

ベビー

本日は1歳9か月の子どもの1日を紹介してみようと思います。

個人差や家庭環境が違いますので、同じスケジュールになることは少ないかもしれませんが、同じ発達段階の子どもがどのような生活をしているのか参考にしていただけたら幸いです。

【こどもの情報】

・保育園、幼稚園、こども園等には通っていない。

・性別:男

・身長:約83cm

・体重:約13kg

【起床】 ~7:00

あくびをするこども

日によって前後30分くらい誤差がありますが、だいたい7時に起きます。親が起こすことはほとんどなく、自分で「むくり」と起きてきます。起きた後は自分のおもちゃが置いてある部屋に直行し、寝ぼけ眼ながらも遊び始めます。そして、親は

・お茶の準備

・おむつ替え

・朝ごはんの準備

・洗濯機を回す

といったことをしていきます。

【朝食】 7:30~8:00

朝ごはんを食べるこども

朝食の準備ができると、まずは手洗いに向かいます。手洗いがめんどくさい日は駄々をこねますが、なぜか自分から率先して手洗い場に向かう日もあり、機嫌によってその手洗いの難易度が変わります。手洗いは自分一人ではできないため、台に乗りながら親と一緒に洗います。

手洗いが終わったら朝食です。プラスチック製のエプロンスタイをつけ、ベビーチェアに座って食事をします。最初は自分でスプーンやフォークを持って食べ始めますが、最後まで自分一人で食べきることはほとんどありません。途中で集中力が切れるため、その際はおもちゃなどで気を引きながら食べさせることがあります。ベビーチェアから出たがることも多々あるため、その時は降りた先に行って口に入れています。

【遊び】 8:00~11:30

散歩をするこども

朝食が終わったらおもちゃで遊び始めます。おもちゃは日によって変わりますが、現在は電車に興味をもっているため、プラレールで遊ぶことが多いです。遊んでいる間に親は

・皿洗い

・洗濯物干し

・部屋の掃除

などを済ませます。

家事をしている間は一人遊びとなりますが、寂しくなったり、かまってほしかったりするときは親のところに来ますので、家事が中断してしまいます。そのため、テレビを見せて気を引くこともあります。

家事がひと段落したら、基本的には一緒に遊びますが、

・お散歩

・買い物

・児童館(時々)

に出かけることがあります。散歩は近くの公園へと行き、砂遊びや遊具で遊ぶことがほとんどです。買い物は自転車のチャイルドシートに乗せてスーパーへと向かいます。児童館は基本的に平日は開いているため、広い場所で遊ばせたいとき、いつもとは違ったおもちゃで遊ばせたいときなどは児童館へと向かいます。

そして、11時頃から昼食の準備を行います。

【昼食】 11:30~12:00

昼食をたべるこども

昼食も朝食と同様のルーティンで進めます。(※ルーティンは【朝食】をご覧ください。)

昼食後はさっと歯磨きをします(忘れること多々あり)。

【お昼寝】 12:00~14:00 

昼寝をするこども

昼食が済んだらお昼寝の準備に入ります。寝かせ方は時期によって様々ですが、最近はテレビを見せながらトントンと優しく背中をたたいたり、耳掃除をしたりしながら寝かせることが多いです(完全にお昼寝難民です)。眠りにつくまでの時間は10分程度です。

お昼寝をしている間に、

・皿洗い

・夕食の準備

などを行い、時間が余ったらテレビを見たり、一緒に寝たりと自分の時間に使います。

【遊び※おやつを含む】 14:00~18:00

おもちゃで遊ぶ子ども達

お昼寝から目覚めたら、朝に引き続き遊びます。遊ぶ内容は朝とさほど変わりませんが、夏場は日が落ちた涼しい時間帯を狙って公園に行くこともあります。

そして、15時にはおやつを食べます。おやつの内容はフルーツが多めですが、おにぎりやパンといった日もあります。

おやつを食べたら再度遊び始めます。16時過ぎから洗濯物を取り込んで畳んだり、夕食の準備をしたりし始めます。

【夕食】 18:00~18:30

夕食を食べるこども

夕食も朝食と同様のルーティンで進めます。(※ルーティンは【朝食】をご覧ください。)

【入浴】 18:30~19:00 

お風呂で遊ぶこども

夕食が済んだらお風呂に入ります。シャワーや湯舟は38℃~40℃くらいで温度を設定しており、夏場は38℃、冬場は40℃としていることが多いように思います。

浴室にはベビーマットを敷いて、その上で洗ったり、遊んだりします。洗う順番は頭、体、顔、といった順番で洗うことが多いです。顔を洗う時は嫌がりますが、一通り洗い終えたら顔面にシャワーを流して一気に洗い落とします。

おもちゃは、100均で買ったソフトビニール素材の乗り物やペットボトル、おもちゃのじょうろなどを使っています。ペットボトルに水を入れて遊ぶことが比較的多いように思います。

お風呂から上がったら、体を拭きながらおむつをはかせて、ベビーローションを顔、体全体に塗っていきます。その後髪を乾かしていきますが、ドライヤーは苦手なようでいつも逃げています。お風呂上がりの行程を進めるときは、iPadさんの力を借りて、動画を見せながら各作業をしています。

【遊び+お片付け+歯磨き】 19:00~20:00

歯磨きをするこども

お風呂から上がったら、その日最後の遊びが始まります。19:20~19:30頃から片づけを一緒にしていきます。日によっては親がほとんど片付けることになりますが、少しでも一緒に片付けるようにしています。

片づけが終わったら、歯磨きが始まります。歯磨きは最初自分で磨くように歯ブラシを渡し(実質ほとんど磨けていませんので形だけです)、その後親が磨きます。歯磨きは嫌いなようで泣き叫ぶことが日常茶飯事ですが、そのほうが口を開けてくれるので磨きやすいのが実際です。歯磨きの時はフッ素をつけて磨くようにしています(ちなみにわが子はまだ全部の歯が生えそろっていません)。

【就寝】 20:00~ 

寝るこども

お片付けや歯磨きが終わったらいよいよ寝る準備に入ります。我が家では母親としか寝ないので、父親は別室で家事を行います。寝るときは電気をすべて消し、真っ暗な状態で寝かせます。以前は和室に布団を敷いて寝ていましたが、今は親と同じベッドで寝ています。もちろん、高さがありますので、ベッドの周りには布団やクッションを配置して、落ちてもけがをしないように備えています。

寝る前に読み聞かせをしていた時期もありますが、最近は一日の楽しかった出来事を聞くなど、お話をしてから寝るようにしています(まだまだ話せませんが、問いかけると何かしらの反応が返ってきます)。日によりますが、だいたい21時頃までには眠りにつきます。

砂場で遊ぶ子供の手

今回は1歳9か月の子どもの一日を紹介してみました。

家庭によって大きく差があるかと思いますが、私の場合は他の家庭がどのような子育てをしているのか気になってしまうタイプであったため、このような記事で同じ部分、違う部分を見られるといいなと思い書いてみました。参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました