スポンサーリンク

SNSと時間

スポンサーリンク

今日はSNSと時間についてお話ししたいと思います。

まず、私はSNSを一切やっておりません。

大学生まではFacebookをやっていたのですが、就職するにあたってFacebookをやっていると、そのページを人事担当者が調査し、合否の判断材料にする、という噂を聞いたことがあり、怖くなってやめてしまいました。 大学生まではFacebookをやっていたのですが、就職するにあたってFacebookをやっていると、そのページを人事担当者が調査し、合否の判断材料にする、という噂を聞いたことがあり、怖くなってやめてしまいました。

ただ、Facebookをやっていたころの私は、他の人の更新が気になったり、自分の更新に対するコメントが気になったりして、しょっちゅうスマホ(昔は携帯)をいじっていたことを覚えています。

その後、会社に就職してから周りの同期や先輩がSNSを普通にやっていることを知り、もう一度始めてみようかなとも思ったのですが、思っただけで再開することはありませんでした。

今、ブログを書いていて思うのは、SNSを活用したら、もっとたくさんの人の目に触れる可能性が高くなるんだろうなぁということです。ただ、それでもSNSをやってみようという気にはなれません。

それは、「時間」が確実に取られるからです。


SNSは使い方によっては貴重な情報源になりますし、発信ツールにもなります。そのため、特にブロガーの方々は有効活用している方が多いのではないかと思います。

一方で、他人の動向や情報を気にするあまり、多くの時間をSNSのチェックに費やしてしまう方もいます。

私は後者の人間でしたので、暇さえあればSNSをチェックしてしまっていました。

SNSをやめた今、SNSに費やしていた時間はブログを書いたり、読書をしたりと、自分の収入向上やスキルアップに使うことができています。
そして、時間は有限なんだと強く意識するようになりました。


革命を起こしたフランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの名言にこのような言葉があります。

「人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である」

これは言葉の意味通り、他の人が休んでいるときにどれだけ努力することができるかということを示しています。
つまり、隙間時間にどれだけ自分の未来につながる行動をとれるかという意味でもあります。

将来の成功を目指すのであれば、時間の使い方について考え、自分を高めるためには何をすればよいのか、また、成功に近づくためには何をすればよいのか、ということに意識を注力すべきだと思います。

そのためには、SNSは使い方によっては成功への弊害になりかねないのです。


SNSを利用する際には、目的をもって、何のためにSNSを「活用」しているのかを考えながら使う必要があると、個人的には思います。

私は今後もSNSを利用しないでどれだけブログを多くの人に読んでもらえるか、サラリーマンブロガーの一人として、挑戦し続けます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする