1歳9か月のリアルな幼児食①

ベビー

今回は幼児食についてご紹介したいと思います。

幼児食については、SNS、書籍、インターネットなどで情報が溢れかえっているため、今回の記事はそれらを追随する記事となってしまいます。ただ、毎回SNSや書籍で紹介されている食事を準備できるかと言われると、そうではないかと思いますので、適度に肩の力を抜いたリアルな幼児食を紹介したいと思っています。朝、昼、夕と3食分を紹介しますので、そのまま使うのも良し、1食分だけ使っていただくのもよろしいかと思います。ぜひ、ご覧ください。

朝食

朝食

・鮭おにぎり

サーモンの刺身に火を通し、おにぎりに混ぜて完成です。

・お芋

味付けはせずに、茹でるだけで完成です。

・いり豆腐

☆材料(大人2人+幼児1人分)
 ・ほうれんそう3株
 ・豆腐250g
 ・卵1個
 ・干ししいたけ(スライス)3g
 ・オクラ4〜6本
 ・A(水大さじ3、しょうゆ・みりん各少々、かつお節少々)
 ・ごま油少々
☆作り方
 1 ほうれん草を茹でた後、水にさらしてかたくしぼり、食べやすい長さに切ります。オクラも茹でておくと良いかと思います。卵は割ってほぐします。
 2 フライパンにごま油を熱し、豆腐をくずし入れ、干ししいたけをちぎって加え、水分が出てこなくなるまでいためます。
 3 ほうれん草、オクラ、Aを加えて大きく混ぜ、とき卵を回し入れ、いため合わせて完成です。

参考:『成功する子は食べ物が9割 幼児食』(細川モモ 監修、主婦の友社)

・味噌汁

きのこ、じゃが芋、玉ねぎ、わかめを具として入れたものです。味噌は白味噌を使用しています。

・シスコーンヨーグルト

市販されているシリアルとヨーグルトを混ぜたものです。

昼食

昼食

・納豆ご飯

納豆は小粒納豆を使い、たれは使用していません。

・いり豆腐

※朝食の欄を参照

・かじきまぐろのトマト煮

☆材料(大人2人+幼児1人分)
 ・かじきまぐろの切り身3切れ
 ・玉ねぎ1/3個
 ・カットトマトの水煮缶1/2個
 ・塩、小麦粉各少々
 ・水大さじ3
☆作り方
 1 かじきまぐろは食べやすい大きさに切って軽く塩を振り、小麦粉をまぶします。
 2 玉ねぎをみじん切りにします。
 3 フライパンに油を熱し、1を焼きつけ、とり出します。少し油を追加して、玉ねぎをいため、トマトの水煮、水を加えます。
 4 煮立ったら3のかじきまぐろを戻し、塩で味をととのえ、約4分煮ると完成です。

参考:ひよこクラブ特別編集『最新!幼児食新百科』(Benesse)

夕食

夕食

・ごはん

ご飯だけでなかなか食べないときは、ふりかけをかけて食べています。

・豚汁

いりこと鰹節でだしをとった後、豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、しめじ、大根、オクラをいれ、最後に白味噌を溶いて完成です。

・たらのムニエル

☆材料(幼児1人分)
 ・たら2切れ
 ・バター少々
 ・小麦粉少々

☆作り方
 1 キッチンペーパーで水気を切り、たらに小麦粉をまぶします。
 2 フライパンにバターを熱し、たらに火がしっかり通るまで炒めます。

おままごと

今回は幼児食について紹介してみました。栄養の偏りや色合いなど、いろいろな意見があるかもしれませんが、これが我が家のリアルな食事となります。子どもの好き嫌いはあるかもしれませんが、それほど手間をかけることなく簡単に作ることができ、かつ、いろいろな栄養が摂れるのではないかと思っております。参考にしている本にもたくさんのレシピが載っていますので、そちらもぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました