スポンサーリンク

鬼遊び(鬼ごっこ)のねらい

今回は鬼遊び(鬼ごっこ)のねらいについてお話したいと思います。遊びによって得られる効果や、期待できる効果について知り、子どもに適切に提供することで、心身の発達を促すことができます。そこで、今回は鬼遊び全般に関するねらいについて考えてみたいと思います。納得してもらえた場合、指導案等にも活用してもらえたら幸いです。

イス取りゲームの楽しみ方~ルールアレンジを加えて~

今回はイス取りゲームについてお話しします。この記事を見てくれている皆さんの中で、イス取りゲームをしたことがない、という人はほとんどいないのではないでしょうか。それほど、人気があり、誰しもが楽しめるゲームです。しかし、そんな楽しいイス取りゲームにも欠点があります。それは……

バランス感覚を養う運動遊び~バランス遊び~

今回はバランス感覚を養う運動遊びについて紹介したいと思います。バランスをとるためには「どこに力を入れたら体が傾かないのか」「どうすれば倒れたり、落ちたりしないですむのか」といった感覚が青年期以前の子ども達には大切です。このような感覚を遊びの中で体感するために、いろいろなバランス遊びを紹介していきます。

反射神経を鍛える!?簡単にできる運動遊び~反応遊び~

「反応遊び」とは、一般的に「反射神経」と呼ばれる瞬間的な反応が勝敗に結びつく遊びです。相手の動きや指示によってその後の動きを判断し、自分の体を動かす、という大人であれば誰もが無意識に行っていることも、成長途中の子ども達にとっては運動感覚を鍛える重要な経験になり得ます。今回は、誰でも簡単にできる遊びを中心に紹介します。

低身長とスポーツ

今回は低身長とスポーツについてお話したいと思います。 スポーツにおける重要な要素として「身長」が挙げられます。基本的に身長は「高いほうが有利」といわれますが、逆に「低いほうが有利」というスポーツはあるのでしょうか。

ドッジボールがこの世からなくなる?

カナダのブリティッシュ・コロンビア大学のジョイ・バトラー教授は、バンクーバーで行われた人文社会科学会議において、「ドッジボールは他人を『非人間化』するため、人間には有害だ」という発表をしました。 今回は、ドッジボールが人間に有害であるということについて考えてみたいと思います。

5年間カップ麺を毎晩食べ続けた結果・・・【6年目突入】

今回は5年間「ほぼ」毎晩カップ麺を食べ続けた結果を報告したいと思います。私は働き始めて13年目に突入しておりますが、5年前までは社宅に住んでおり、食堂が併設していたため、栄養管理もそこそこできていました。しかし、5年前の異動に伴い、賃貸に住むようになったときから、カップ麺生活が始まりました…。

身長を伸ばすために試したこと

今回は155cmの私が身長を伸ばすためにこれまで試してきたことを紹介します。身長を伸ばすために様々な取り組みをしてきましたが、効果がなかったものがほとんどでしたので、今後同じ道を誰かが通らぬよう、半分ネタとしてご紹介していきます。

パラバルーンを使った演技、遊び

パラバルーン(カラーバルーン)とは、集団で演技することを目的に作られた直径6~8m程度の大きな布のことです。 ナイロンやパラシュートクロスなどの非常に軽い素材で作られているため、安全に表現を楽しむことができます。